NICの基本姿勢

 弊社は昭和39年3月設立以来、40年間一貫して専門の調査会社として“調査”ひとすじに真摯な歩みを続けてまいりました。そして現代にマッチした新しいタイプの調査会社としての企業姿勢を貫いております。

 わたくしどもは、創業以来の基本姿勢として「正確に、はやく、そしてスムーズに」をモットーに取り組んで今日に至っております。
 すべての調査は丹念な裏付けをとって正確を期すと同時に、クライアントや当事者のお立場にも細かい配慮をしながらことを進めます。
 また全国の主要都市に支社・支局を設置して、その全国ネットを駆使してスピーディーに調査を行うと同時に、費用の節約もはかるように努めています。
 とくに昨今はプライバシーについてやかましい社会的論議が交わされていますが、NICでは当事者や関係者・家族のお立場をそこなうことがないように、十分な配慮をしながらことを運びます。もちろん人権侵害や差別に関わるような調査は一切いたしません。

 お陰様で現在ではそうしたNICの基本姿勢をクライアントの皆さまより評価していただき、諸官庁をはじめとして公社、金融機関、大手企業など数百社からご愛顧をいただいております。
 いずれの会社におかれましても日常的に、企業活動を展開するうえで、関係する企業、個人、団体などと折衝したり、協議したり、提携したりする必要があることは論をまちません。そのような場合に“調査”はまさに不可欠です。相手のことが何もわからないまま、ことを進めると後で大いに悔やむことになりかねません。
 そんなときは遠慮なくNICにご相談ください。
 問題の内容に即して最も効果的な方法での調査をご提案いたします。NICはおざなりな調査はいたしません。誠心誠意、突っ込んだ調査をすることを信条としています。
 遠慮なくどんなことでも営業担当者にお尋ねください。



NICの個人情報保護方針

当社は、業務の特性を考慮し、その適法性や社会的妥当性などを踏まえた適切な個人情報の取得、利用、提供および管理の規程を策定し、情報化社会の健全な進展に資するよう取り組む所存です。
また、社是として、「不当・不法な目的のためにする情報の取得禁止」「社会的差別に関わる情報の取得禁止」を創業以来一貫して掲げております。

1.個人情報の保護に関する法令及び規範の遵守

当社は個人情報の取り扱いについて、個人情報保護に関する法律及びその他の法令を遵守します。


2.個人情報の収集、利用、提供及び保存

 @個人情報の取得を、適法・公正な手段により行います。
 A依頼者からの受託の主旨にそって、個人情報はその目的の範囲内で利用します。
 Bあらかじめ依頼者の同意がある場合や法令の規定等による場合を除き、個人データの第三者への開示・提供は行いません。
C依頼者より提供を受けた資料は業務終了後、速やかに返還・廃棄いたします。


3.個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の防止

当社は、個人情報を厳格に管理し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の危険性に対して、個人情報保護に関する安全管理体制を構築し、適切な運用を行います。


4.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定と継続的改善

当社は、全従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、適切な保護をはかるため、個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、不断の従業員教育研修を実施し、継続的に改善を行います。


株式会社 日本インヴェスティゲーション

代表取締役社長  川 田 敏 幸